大好きなバジリスク

2016-08-24

現在ホールでも人気機種の一つで、朝一からお客さんが席を確保している光景をよく見ます。私はバジリスク絆が大好きで、負けても演出を見たいために打ち続けてしまいます。バジリスクは500ゲーム到達で天井となりバジリスクチャンスに突入します。そしてこのバジリスクチャンスからバジリスクタイムへの当選を目指すのですが、バジリスクチャンスが毎回ドキドキして本当に楽しいです。バジリスクタイムへ突入すれば、子役の引きや画面の背景によって継続するかどうかを予想しながら打つのが面白いと思います。子役も引かず画面背景も期待できない場合は負けを意識してしまうのですが、予想に反して継続したりすると感激します。
そして頑張ってエンディングまで継続させたいと希望を抱きますが、なかなか難しいです。それでもエンディングまで継続して朧と弦之助が死を選ぶシーンを見ていると泣きそうになります。パチスロ台の中でこんなに演出も面白くて感動できる台は他にはないと思います。

バジリスクシリーズ最新作バジリスク3の解析だったらこのサイト。

コメントはまだありません